兼業ライターの映画感想ブログ

映画好きの兼業ライターによる映画感想や日々の生活ブログです。

【映画】シビル・ウォーを観てみて。マンガとは違うけど面白い。

いきなり初っ端からAmazonプライムビデオに無い奴で本末転倒すぎるんですけど、大好きなアメコミ映画だったので感想書きたくなって書いてます。

 

 

アベンジャーズシリーズでも名作のシビルウォー

 

シビル・ウォー (MARVEL)

シビル・ウォー (MARVEL)

 

 

映画ではキャプテン・アメリカシリーズで放映されましたが、マーベルが出版していたマンガではアベンジャーズの話をして描かれています。

映画とマンガでかなり内容が違うので、マンガのような世界観をワクワクしながら待っていた方からすると少し肩透かしだったかもしれませんね。

 

マンガに匹敵する面白さ

とは言え、このシビルウォー、個人的にはマンガ並に面白かったです。

版権上の問題で出せないキャラももちろんいるでしょうが、スパイダーマンアントマンが登場し、キャプテン・アメリカ、アイアンマン双方の思い描く正義の為に戦うと言う点は、マンガからしっかり受け継いでいます。

 

マンガ版はキャラ数が多すぎる

マンガ版シビル・ウォーは数度起きていますが、映画のもとになった初代シビル・ウォーでは、映画に出たキャラ意外にヴィランは勿論、ヒーロー達もかなり登場します。

例えばX-MENのメンバーやパニッシャーファンタスティック・フォーなどマーベルの人気ヒーロー達が多数登場しますが、あまりに多すぎて映画観てマンガも興味が出ました!と言う方が買うと恐らくちんぷんかんぷんになる方が殆どだと思います。

 

映画最後のテロップはスパイダーマンの続編?

十中八九続編なんですけど、恐らく次のスパイダーマンの話はワン・モア・デイでしょうか。

 

スパイダーマン:ワン・モア・デイ (ShoPro Books)

スパイダーマン:ワン・モア・デイ (ShoPro Books)

 

 マンガ版シビル・ウォーでは、スパイダーマンことピーター・パーカーは大衆の前に顔を晒してしまい、それが原因でメイおばさんが危険な目にあってしまいます。

その時の話。つまりシビルウォーの後の話を描いた物語で、かなり激アツ展開のマンガです。

恐らくその話が描かれるんではないのかと思います。

 

内容は映画で

あらすじなんかも書こうと思ったのですが、いきなりシビル・ウォーから見る方も中々いないんじゃないかなと思うので、是非アベンジャーズシリーズやアイアンマン、キャプテン・アメリカを観ていただいてから合わせて観ていただきたい映画です。

本国アメリカでも人気シリーズなので是非この機会にどうぞ。