兼業ライターの映画感想ブログ

映画好きの兼業ライターによる映画感想や日々の生活ブログです。

初月1万5千円着地

どうも、タイトルの通りです。

兼業ライターとして初の月が終了しました。

先月の2週目からスタートしてみて、結果として1月で1万5千円稼ぎました。

 

いやこれはいいぞ

 

多分普通に考えたらすくねぇ!!とか子供の小遣いと思うと思います。

2週目に大手企業さんと契約を結ぶことに成功し、今は週3記事安定して仕事をもらっています。

画像の選定などもある為、大体1記事2000文字にかかる時間が1時間程。

その為時給換算1000円ぐらい。

1日8時間働くとして8000円。それを仮に休みなく行えば、30日計算で240000円となります。

 

まあぜってえできねえけどな!!

 

机上の空論です。まず8時間で8記事書く事が不可能に近い。私が書いているのはファッション系の記事ですが、記事にも難易度がある為物によっては勿論1時間以上かかります。

また、月に1日も休むこと無く8時間以上記事を書き続ける。

これは相当骨が折れます。普通に雇われていれば、ぼけっとしてても給与は入るんです。それを投げ出せる価値が現段階ではあると思えない。

 

ただこれも、文字単価が変われば話は別。

今私は1文字0.5円で仕事を請け負っています。

自身のワーキングサイトにも記載している為、0.5円以下の仕事ははなから受けていません。

当たり前ですが同じ1時間を使うなら金額が高いほうが良いです。

最初は0.3円で請け負ったのですが本当にこれ利益出ないんですよね。2000文字書いて600円です。時給600円ならバイトしたほうがマシです。

なので、最低でもアルバイトするよりこっちのほうが良いと思える条件じゃないといけません。ということで現在0.5円ですが、これがもしも1円になったら、1.5円になったらと考えると倍々に利益は増えていくので、それこそクラウドワーカー一本で稼ぐことも視野に入ると思います。

 

後は、今このレベルで頑張るだけです。

 

何か良くわからない話でしたが、また明日。