読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兼業ライターの映画感想ブログ

映画好きの兼業ライターによる映画感想や日々の生活ブログです。

【ヴァンパイアアクション映画】ヴァン・ヘルシングにも似たブレイドを観た

1998年のアメコミ映画、元はマーベルコミックスの主人公。

ヒーローに位置づけはされていないようですが、スパイダーマンのコミックスにゲスト出演したことがあるなど、本国では人気キャラのようです。

映画も3本公開されています。

 

その内の一本目を観てみました。

 

 内容はかなり頭空っぽで見れるタイプの映画です。

なにせ設定らしい設定も伏線もあったもんじゃないので…。

 

吸血鬼がいる世界で、主人公ブレイドは、胎児の段階で母親が吸血鬼に襲われてしまう。

ブレイド自身は助かったものの、吸血鬼に感染してしまう。

自らの母親を殺した吸血鬼を探すために吸血鬼ハンターになったブレイドが戦うアクション映画なんですが。

 

これだけなんですよね…。

話の内容はこの文章だけで終わっちゃいます。例えばメッセージ性や、何か予想外の展開があるわけでもなく…。

ぼんやり観ている事が出来るので、アクションとして見る分には面白かったのですが。

2,3も観てから最終評価してみたいなと思いますが、ただ90年台の映画として考えるとかなりすごいアクションなんじゃないかなと思う映画でした。